FC2ブログ

Pandaemonium

PC酒場『Lucifer's Hammer 』の営業日誌                 

<<笑顔で見送る  | ホーム | 6月9日の営業日誌>>

使い魔からの報告 

2005.06.14

執務室で調べ物をしていると、使い魔が部屋に入ってきた。

「ルシファー様のお耳に入れておきたいことが御座います。」

俗世にあまり興味を持たない俺にどんな事を。
読んでいた書物に目を落としたまま答えた。

「なんだ。話してみろ。」

使い魔は跪き、頭を下げたまま話し始めた。

「サーパンツにて、アテナ様を探している女性に会いました。」

「ほほぅ。」

「その女性、おそらくは…。」

「亡国の民...だな?」

「はい。」

俺は”時が来たな”と思った。
アテナをスカウトした時、何か問題を抱えてるとは思っていた。
そうでなければ”影”など必要なはずも無い。
その時はあえて聞くことも無かったし、アテナも言おうとはしなかった。
後にアテナが抱えてる問題を打ち明けられた訳だが。

「ルシファー様…?」

考え込む俺を見て使い魔が声を掛けてきた。

「周りに居た冒険者にここを教えられた様子です。」

「木曜日に来ると言うことか...。」

「はい。アテナ様にお知らせは…?」

「よい。既に感づいているはずだ。」

最近、めったに顔を出さなくなったアテナ
妙にそわそわしている”影”をみれば分かることだ。

「以後、この事は関知するな。」

「御意。」

亡国の民に会う前に、アテナの真意を知っておかねばなるまい。
そう思い、俺は彼女の元に向かった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lsh.blog14.fc2.com/tb.php/16-b7a15705

 | HOME | 

Counter

Calendar
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リラックマ

Link
Search
RSS